新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで の内覧会に行ってきました

新海誠展 乃木坂駅の看板

国立新美術館で「新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで」という展示を、2017年11月11日から12月18日まで行っています。

今回、展示期間の前日である11月10日に行われている「KADOKAWAプレミアム内覧会」に当選したので行ってきました。

僕自身、新海誠作品を初めて見たのは「ほしのこえ」です。

当時は田舎に住んでいたので、当然映画館に行って観るということもできず、DVDで観ていました。

それからずっと新海誠ファンですが、その後もDVDでしか作品を観たことがなく、初めて映画館で観た作品は「君の名は。」です。

当時、Blu-rayプレイヤーすら持っていませんでしたからね……

肝心の新海誠展の内容ですが、すごく良かったです。

ほしのこえから、公開された順番にその作品に関する原画や設定資料、絵コンテなどが展示されていますが、観た当時の思い出が蘇ってくるようでした。

資料的な展示がかなり多いですが、中には作業環境を再現した展示もありました。

また、それぞれの作品で複数の映像も流れているので、初見の人でも十分に楽しめるかと思います。

とくに最後に流れている映像は素晴らしいです……セルで販売されていたら欲しいくらいです。

内覧会のためにあまり人がいなかったので(人の波があるため、それを避ければ結構空いていました)、数回リピートして観てしまいました。

途中でトイレに行ける通路があるのですが、その通路から行ける休憩スペースに、木の葉っぱに見立てた付箋にメッセージをかけるスペースがあります。

そこには神木隆之介さんのメッセージも展示されているので、そちらもぜひ見てみて下さい。

多分トイレに行く人じゃないと気がつかないと思うので……

しかし、こうして美術館の綺麗なテレビ、綺麗な映像で振り返ってみると、やはり新海誠作品は高画質で見返したくなりますね……
前述した通り過去の作品はDVD版でしか持っていないので、これを機にBlu-ray版に買い換えようかな……

新海誠展 乃木坂駅の看板
新海誠展 乃木坂駅の看板
「君の名は。」劇中に登場した糸守の展示
「君の名は。」劇中に登場した糸守の展示

上の画像は、最後にある撮影可能なスペースです。「君の名は。」の劇中にも登場した、糸守の展示が再現されています。

同じ場所には、「言の葉の庭」の場面に4K映像で入り込める写真が撮れるブースもありました。

「言の葉の庭」に入り込める
「言の葉の庭」に入り込める

自分の画像にはモザイクをかけていますが、このような感じで撮影できます。

4Kだけあってて容量が平気で5MB超えていますね……一応モザイク以外はなんの修正もせずにアップロードしてみました。

新海誠展 図録他
新海誠展 図録・チケット・スタンプ

資料の展示がメインなので、会場ではサクッと観て、詳しくは図録で見る、という見方もオススメです。
(僕はこのパターンです)

恒例のスタンプも押せます。絵柄は「君の名は。」に登場した国立新美術館のシーンでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください